2012年11月08日

2012-2013年度 11月第一例会

2012年11月7日(水)
ライオンズクラブ国際協会335−C地区2R1Z
京都ニューセンチュリーライオンズクラブ
2012−2013 11月第一例会 時間:19:00〜20:50
京都リーガロイヤルホテルにて開催された。
DSC05586_R.JPG
会長L山崎により、開会ゴングを会場内一杯に響かせた「カ〜〜〜ン」

DSC05594_R.JPG
引き続き 国旗に向かい国歌「君が代」、
DSC05598_R.JPG
クラブ旗に向かい「ライオンズクラブの歌」を合唱

DSC05599_R.JPG
その後、会長L山崎より会長挨拶をされた。

DSC05601_R.JPG
また、幹事L山田から先に開催された理事会報告、
及び幹事報告をされた。

DSC05607_R.JPG
会長L山崎からも例会承認を採るにあたり補足説明された。

さて、お腹も空き、いよいよ食事タ〜イム
本日のメニューは?
DSC05616_R.JPG
ボリューム満点の洋風弁当でした!
DSC05618_R.JPG

DSC05617_R.JPG

DSC05619_R.JPG
食事が進み、
各テーブルでは最近起こったことや、地域での活動の話、

DSC05623_R.JPG
また、各ライオンの以外な一面が垣間見れる話で
和やかな時間を過ごしました。
DSC05612_R.JPG

そうこうしている内に 恒例のTTタイム!!

DSC05633_R.JPG
L長谷川が登場!!

本日のTTタイムは、前回に引き続き、
日本史大好きのL長谷川から、
約150年前に歴史をさかのぼり、
江戸時代末期から明治初期に纏わる問題を出題されました。

メンバーから冷やかされながらも
歴史問題となると水を得た魚のように、
生き生きと、また滑舌がよくなるL長谷川
DSC05637_R.JPG

DSC05639_R.JPG
3択問題で赤・白・青色のカードによる回答風景
何故か、「コバペディア」と異名を持つ
物知りL小橋の解答後に皆さん手を挙げられるのは
気のせいでしょうか???

さて、結果は
DSC05640_R.JPG
第3位 L城平 パチ パチ パチ

DSC05641_R.JPG
第2位はL後藤。前回も受賞されています。
パチ パチ パチ パチ

DSC05643_R.JPG
栄えある第1位は、L佐々木でした。
おめでとうございます。
パチ パチ パチ パチ パチ


楽しい時間はあっという間に過ぎ、閉会を迎え
DSC05647_R.JPG
最後に「またあう日まで」を合唱

DSC05649_R.JPG
閉会にあたり、
会長L山崎より閉会ゴングを打ち響かせた。


次回はクリスマス例会です。
楽しみですね!!


それではみなさんお疲れさまでした。

PR・情報・IT委員長 米澤泰一

posted by 京都NCLC at 14:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 例会

2012年10月10日

2012-2013年度 アイバンクパレード

2012年10月8日(土)
ライオンズクラブ国際協会335−C地区
2リジョン合同アイバンクパレード
時間:13:00〜14:30
河原町御池(京都市役所前交差点)出発 → 四条河原町 → 四条室町(池坊学園)

10月8日は世界ライオンズデーで
奉仕活動の一環として
視覚に障害のある人の支援並びに
失明撲滅・献眼登録推進のPR活動を目的として
毎年アイバンクパレードを行っております。

天候に恵まれ秋晴れの中、清々しく行進しました。

集合場所は鴨川の御池橋の下で
ライオンズクラブ国際協会335−C地区キャビネットをはじめ、
2リジョンに所属するライオンズクラブメンバーが集結した。
DSC05352_R.JPG

DSC05360_R.JPG
アイバンク愛の光基金管理会 理事長 L則武よりご挨拶をされた。
DSC05366_R.JPG
続いて地区第一副地区ガバナーL児玉より挨拶された。
DSC05368_R.JPG


パレードの開始時間13時となり、
橋下からいよいよ出発です。

DSC05399_R.JPG
アイバンクパレードの先頭は
京都市立花山中学ブラスバンド部55名のみなさんでした。

DSC05361_R.JPG

DSC05386_R.JPG

DSC05388_R.JPG
プラカードを持つ会長L山崎、横断幕は左;L佐々木、右;L後藤

DSC05393_R.JPG
殿(しんがり)はニューセンチュリーLC L長谷川です。

次いで、自主警備を担当の京都NCLCメンバーL末次と
DSC05403_R.JPG
2リジョン1ゾーンのクラブ結成順の早いクラブより前から行進。

DSC05405_R.JPG
ようやく、京都NCLCの順番がやってきました。

DSC00143_R.JPG
毎年のこと京都NCLCクラブメンバーは統一のベストを着用し、
パレード参加者のライオンメンバーの安全と
円滑に行進が出来るよう自主警備を担当した。

警備の大変なところは、四条河原町、四条烏丸の交差点を
通行止にした状態でパレード行進をしますので、
一般の通行に大きく支障を来さない様に一気に横断すること。
また、四条通りは交差点が多く、
長い行列が寸断されないよう
先頭と最後尾との連携を図ることで、
行列を安全かつスムーズに行進することでした。

DSC05431_R.JPG
今年も無事池坊学園まで到着することが出来ました。

DSC05440_R.JPG
最後は池坊学園前にて記念撮影 カッシャ!!


さて、みなさん喉も乾いたことですし、
DSC05452_R.JPG
ソフトドリンクでお疲れ・乾杯!!

みなさん お疲れ様でした。


PR・情報・IT委員会 委員長 米澤泰一
posted by 京都NCLC at 18:53| Comment(0) | TrackBack(0) | アクティビティー

2012年10月06日

2012~2013年度 10月第一例会

2012年10月3日(水)
ライオンズクラブ国際協会335−C地区2R1Z
京都ニューセンチュリーライオンズクラブ
2012−2013 10月第一例会 時間:19:00〜21:00
京都リーガロイヤルホテルにて開催された。
DSC05192_R.JPG
会長L山崎により、開会ゴングを会場内一杯に響かせた「カーン」

DSC05197_R.JPG
引き続き 国旗に向かい国歌「君が代」、
クラブ旗に向かい「ライオンズクラブの歌」を合唱
DSC05201_R.JPG
その後、会長L山崎より会長挨拶をされた。
DSC05212_R.JPG
また、幹事L山田から先に開催された理事会報告、
及び幹事報告をされた。

DSC05209_R.JPG
その後、委員会報告として、
L杉山から先日開催されたチャリティーGCの会計報告をされた。


季節は秋めいてきました。
文化の秋、スポーツの秋、紅葉の秋、味覚の秋・・・
みなさんはこの秋を如何に過ごされるでしょうか?

さて、お腹も空き、いよいよ食事タ〜イム
本日のメニューは?
DSC05213_R.JPG
ピリッと刺激のある中華弁当でした!

食事が進み、
各テーブルではライオンズクラブ組織、
地区の仕組みの話、
また、各ライオンの以外な一面が垣間見れる
話で和やかな時間を過ごしました。


そうこうしている内に 恒例のTTタイム!!

DSC05221_R.JPG
L長谷川が登場!!
本日のTTタイム内容は、
日本史大好きのL長谷川から戦後武将に纏わる
教科書にも載らないような非常にレアな問題を9問出題されました。

歴史問題となると水を得た魚のように、
生き生きと、また滑舌がよくなるL長谷川
DSC05222_R.JPG


さて、結果は見事全問正解のL辻村が1位でした。
DSC05229_R.JPG
さすがっす!!
1位:L辻村、2位:L後藤、3位:L小橋でした。


楽しい時間はあっという間に過ぎ、閉会を迎えた。

みなさんお疲れさまでした。


PR・情報・IT委員長 米澤泰一

posted by 京都NCLC at 19:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 例会

2012年09月24日

2012-2013年度 ガバナー公式訪問例会

2012年9月21日(金)
ライオンズクラブ国際協会335−C地区2R1Z
ガバナー公式訪問懇談会 時間:10:30〜11:45
合同例会 時間:12:00〜14:00
京都リーガロイヤルホテルにて開催された
DSC04879_R.JPG

DSC04878_R.JPG
受付には先月入会したばかりのL辻村が担当していた。


IMGP0148_R.JPG
会場にはキャビネット構成員、元ガバナー、
各クラブ代表、及び各クラブメンバーが参加された。
DSC04885_R.JPG
その中で地区役員として、
地区YCE・レオ・青少年指導副委員長L小橋康一が前列に
DSC04933_R.JPG
当クラブからは左側から会長L山崎・幹事L山田がテーブルについた。

DSC04880_R.JPG
司会は2R1Z ゾーンチェアパーソンL永田

DSC04895_R.JPG
次に本来でしたらガバナーL南より、
開会挨拶及び国際会長からの伝達事項、
及びガバナー方針についてご説明を頂くところ、
療養中につきガバナーL南からのメッセージを
第一副地区ガバナーL児玉により代読された。


次に各クラブ会長からクラブ状況報告をした。
DSC04922_R.JPG
緊張と重苦しい雰囲気の中、
我がクラブ会長L山崎から淡々とクラブ状況説明をされた。

ついで、キャビネット構成員、各委員より方針・告知など説明された。
DSC04954_R.JPG
地区YCE・レオ・青少年指導委員からは
副委員長L小橋から活動報告等をされた。
また、質疑応答の際も卒なく質問者に解答された。
DSC04984_R.JPG

無事懇談会を終え会場移動。

引き続き、2R1Z合同例会を開催された。
DSC04985_R.JPG

さて、各クラブメンバーが席についたところで、
拍手をもって来賓ライオンをお迎えをする様子。
DSC04993_R.JPG
京都堀川LC会長L堀場を先頭にプロトコール順に入場され、
DSC05014_R.JPG
最後に地区YCE・レオ・青少年指導副委員長L小橋が入場。

皆さんが着席された後、合同例会担当クラブ 
京都堀川LC 会長L堀場より開会ゴングを鳴らされた。
DSC05024_R.JPG


ライオン全員で国歌「君が代」、「ライオンズヒム」を合唱
DSC05026_R.JPG

DSC05044_R.JPG
次いで2R1ZゾーンチェアパーソンL永田より、
先に開催したガバナー公式訪問懇談会における結果報告をされた。
DSC05049_R.JPG
第一副地区ガバナーL児玉から合同例会の挨拶をされた。

DSC05069_R.JPG
引き続き、各クラブに対し記念品贈呈、
及びクラブ会長とのバナー交換をされた。

続いて食事タイムです。

乾杯のご発声は第二副地区ガバナーL森井士朗でした。
L森井は我がクラブメンバーL森井のお父様です。
DSC05101_R.JPG
乾杯!!
DSC05121_R.JPG

お腹も空いた頃ようやく食事です。
DSC05123_R.JPG
京料理「たん熊」さんのお弁当です。

さて、お腹も落ち着いた頃、余興のTTタイムの時間がやって参りました。
DSC05152_R.JPG
出題するTT代行L杉山

今回の問題は、
今年ロンドンオリンピックが開催されたこともあり、
オリンピックを中心にスポーツに関わる問題を出題された。
○×の2択問題です。
DSC05147_R.JPG
解答する左;L辻村、右;L後藤

勝者には各クラブから提供されたお土産を
プレゼントされるという内容でした。
当クラブからは残念ながらプレゼントをゲットすることが出来ませんでした。

楽しい時間はあっという間に過ぎ、
DSC05159_R.JPG
会場一杯に広がり、全員で手を繋ぎ「また会う日まで」を合唱
DSC05164_R.JPG

閉会にあたり、京都堀川LC会長L堀場より、
閉会ゴングを鳴らされ、合同例会を閉会された。


平日にも拘わらず、メンバーのみなさまお疲れ様でした。


PR・情報・IT委員会 委員長 米澤泰一
posted by 京都NCLC at 09:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 例会

2012年09月23日

2012-2013年度 リレー・フォー・ライフ2012in京都

2012年9月15日(土)〜16日(日)
京都ニューセンチュリーライオンズクラブ
メインアクティビティーにおけるリレー・フォー・ライフ2012in京都
場所:京都市梅小路公園 芝生広場&緑の館
時間:9月15日(土)正午〜9月16日(日)正午まで

昨年度より当クラブのメインアクティビティーとして
公益財団法人 日本対がん協会
リレー・フォー・ライフ京都実行委員会の活動の
ご支援をすることになりました。
DSC04676_R.JPG
リレー・フォー・ライフとは
がんと闘う方の勇気を讃え、
がん患者・家族・友人・支援者と共に、
リレー方式で夜通し歩き、
がん征圧への願いを新たに、
絆を深め合うイベントです。

一言で申し上げますと
がん患者支援・啓発イベントです。

イベント当日も9月中旬というのに猛暑で、
立っているだけでとろけそうになるぐらいの暑さでした。
DSC04683_R.JPG
左から地区役員L小橋、第一副会長L末次、
会長L山崎、社会福祉委員L佐々木
IMGP0078_R.JPG
実行委員 小野田さんより、開会の宣言と共に主旨を説明された。

来賓の方々よりご挨拶を頂き、
その後、リレーフォーライフのオープニングを飾ったのが、
「YOSAKOIソーラン踊り」で有名な
今村克彦氏が率いる関西今村組の皆さんでした。
DSC04709_R.JPG
関西今村組のメンバー紹介風景
DSC04765_R.JPG
今村先生親子によるデュエット
DSC04780_R.JPG
会場の参加者と一体となって、
「ワッショイ、ワッショイ、ワッショイ」と盛り上がった状況

京都府広報PRのゆるキャラ「マユマロくん」が応援に駆けつけてくれました。
DSC04786_R.JPG

DSC04790_R.JPG
リレー・フォー・ライフ京都実行委員長 櫻井ゆう子 様より
リレー襷を掛け渡され、
DSC04794_R.JPG
24時間ウォークリレーへの想い、意気込みを語る参加者
IMGP0088_R.JPG
いよいよ、2012年in京都 命をつなげる
24時間ウォークリレーがスタートしました。
DSC04798_R.JPG

DSC04812_R.JPG
北桑田高校ブラスバンド部の演奏のもと、
「MIYU」テーマソングを背景に皆さん歩きだした。
DSC04801_R.JPG

DSC04804_R.JPG

DSC04807_R.JPG
参加者の皆さんと一緒に歩くL佐々木

参加者の皆さんが24時間ウォークリレーしている間の会場周辺では、
多くのボランティアの方々に支えられ、
IMGP0103_R.JPG

DSC04821_R.JPG

DSC04862_R.JPG

DSC04682_R.JPG

IMGP0104_R.JPG
ステージや各ブースでパフォーマンス、展示をされ、
開催中大変盛り上げて頂きました。
IMGP0085_R.JPG

陽は徐々に傾き薄暗くなる頃
時間は刻々と18時に近づいてきた。
DSC04823_R.JPG
左からL後藤、L城平、L辻村、L内藤、L小橋

メンバーが集合し、
京都タワーをDawn purple(夜明けの紫)にライトアップする
点灯式を迎えました。

DSC04840_R.JPG
点灯式の前に、特別協賛である京都NCLCが紹介され、
DSC04835_R.JPG
代表で会長L山崎より挨拶を述べ、
簡単にライオンズクラブの社会貢献活動等を説明された。

徐々に薄暗くなり、会場のウォーキングコースを囲んでいた
ルミナリエに火を灯されだした。
DSC04828_R.JPG
ルミナリエに火を灯すL佐々木
DSC04848_R.JPG
個々に思いを表現されたルミナリエ


さあ、いよいよ京都タワーが点灯されるカウントダウンが始まりました。
「5・4・3・2・1」点灯!!

DSC04834_R.JPG
??? 僅かに展望台下部が青紫色?

点灯式が終わり、
メンバーは一歩一歩踏みしめながら
ウォーキングコースを歩きだした。
IMGP0108_R.JPG

DSC04846_R.JPG

会場も暗くなってきました。
ウォーキングコースの真ん中には、
ルミナリエで象った文字が浮かび上がって来た。
IMGP0113_R.JPG

IMGP0117_R.JPG
それは「HOPE」という文字だ!!

「望み」、「希望」という意味です。
参加者皆さんのたくさんの想い、
それは複数形で表されると
HOPEは「期待;有望な見込み」という意味にもなります。

勇気付けられますね!!


IMGP0129_R.JPG
我々の担当は終わり、最後にL佐々木からお礼の言葉を頂くと共に、
IMGP0134_R.JPG
会長L山崎より締めの挨拶をされた。


さて、肝心の京都タワーのDawn purple(夜明けの紫)を
写真に収めたく、京都タワーの下にやってきました。
なんとも素晴らしいものであった。
DSC04871_R.JPG
何気なくタワーを見て綺麗という人々。
いつものライトアップと違う事に気付きタワーを見る人々。
リレー・フォー・ライフの「がん患者支援・啓発イベント」と知って
タワーを見る人々。

同じタワーを同時に見ていても受け取り方が個々に違う。

そして、このタワーを見て、
個々に思い出のページができるのではないだろうか。

京都ニューセンチュリーLCのメンバーは少しでも多くの人々に
このタワーが紫色にライトアップされている主旨を知って頂き、
ご理解・ご協力を仰げる様に頑張りたいと思っているに違いない。

間違いない!!
どこかで聞いたフレーズ

因みに、京都駅にも綺麗に
DSC04873_R.JPG
撮影 カッシャ!!


メンバーのみなさん お疲れ様でした。

PR・情報・IT委員会 委員長 米澤泰一
posted by 京都NCLC at 13:03| Comment(0) | TrackBack(0) | アクティビティー

2012-2013年度 京都NCLC 第5回チャリティーゴルフ大会

2012年9月7日(金)
京都ニューセンチュリーライオンズクラブ
第5回チャリティーゴルフ大会
時間:8:21〜17:30
瑞穂ゴルフ倶楽部 京都府船井郡京丹波町大朴皿引1
参加者36組、総勢143名

昨年度より当クラブのメインアクティビティーとして、
公益財団法人 日本対がん協会
リレー・フォー・ライフ京都実行委員会の活動の
ご支援をすることになりました。

リレー・フォー・ライフとは
がんと闘う方の勇気を讃え、
がん患者・家族・友人・支援者と共に、
リレー方式で夜通し歩き、
がん征圧への願いを新たに、
絆を深め合うイベントです。

一言で申し上げますと
がん患者支援・啓発イベントです。
DSC04634_R.JPG

2012年京都では9月15日(土)正午〜9月16日(日)正午まで
京都市梅小路公園 芝生広場&緑の館にて
命をつなげる 24時間ウォークリレー が行われます。
また、9月15日(土)には
京都タワーをDawn purple(夜明けの紫)にライトアップされます。

その事業の活動資金獲得をするにあたり、
今回のチャリティーゴルフ大会を開催させて頂いております。




前日15時位からゴルフ場に到着し、
準備を終えると、個々に食材・お弁当等を持ち寄り
食事会が始まります。

新たなメンバーも増え、交流の意味を踏まえ、
親睦が深まります。
中には、メンバーはこの泊まりが楽しくて、
準備は大変だけどゴルフ大会が楽しみという。


DSC04657_R.JPG
朝を向え、7時には開場となり、
メンバーは深夜までの顔とは変り準備に勤しむ。

DSC04630_R.JPG

DSC04660_R.JPG
IN、OUTのショートホールへ荷物を運ぶ準備をするメンバー達
左からL辻村、L小橋、L末次、L城平
DSC04642_R.JPG
会長L山崎の入念なチェック
受付は左からL長谷川、L後藤、L鳥丸

DSC04645_R.JPG
真剣な眼差しで参加者をお迎えする。
右側会長L山崎、左側:L内藤

DSC04648_R.JPG
受付の前でアテンドをするL長田

DSC04632_R.JPG
右側:京都NCLC メインアクティビティーパネル
左側:本日のチャリティーゴルフ大会の景品一覧パネル

DSC04651_R.JPG
参加者の受付が始まり、にわかに忙しくなる
参加者のお名前を伺うL杉山

DSC04664_R.JPG
ショートホールNo5にて
ニアピンチャリティーホールを担当する右側L小橋、
左側はスーツ姿が似合う L長谷川 今日はガッツポーズがないですね!?


ホールアウトされるプレーヤーをお迎えし
対応する前会長L清水、幹事L山田
DSC04669_R.JPG
スコアーのアテスト風景

RIMG0001_R.JPG
受付前にて記念撮影 「カシャッ!!」

メンバーのみなさん 大変お疲れ様でした。



最後に
昨日の激しい雷雨で芝は多くの水を含み、
朝から35℃の猛暑となり、
蒸せ返すような天候になりました。

しかし、熱中症・事故・怪我が無く
無事チャリティーゴルフ大会を終えことが出来ました。

本大会にご参加頂きました皆様に、
ご理解ご協力賜りましたこと心から御礼申し上げます。




PR・情報・IT委員会 委員長米澤泰一
posted by 京都NCLC at 12:19| Comment(0) | TrackBack(0) | チャリティーゴルフ大会

2012年08月03日

2012−2013年度 納涼例会8月第一例会

2012-2013 8月納涼例会
2012年8月1日(水)
ライオンズクラブ国際協会335−C地区2R1Z
京都ニューセンチュリーライオンズクラブ
2012−2013 納涼例会<結成第259回8月第一例会>
時間:18:00〜20:00
場所:京都府立宇治川公園 中の島 喜撰橋畔 宇治川観光船上
今年度の8月納涼例会は昨年好評であった宇治川の鵜飼見学をしながら例会を開催した。
R0010779_R.JPG
宇治川公園 中の島 喜撰橋畔に集合し、宇治川観光船へ随時乗った。
R0010780_R.JPG

メンバーが揃ったところで、船頭さんが涼める場所に向け観光船を出発させた。
出港と同時に8月納涼例会を開会した。

R0010782_R.JPG
開会にあたり、会長L山崎より挨拶をされた。

R0010783_R.JPG
続いて、今年度2人目の入会者 辻村英介さんを紹介された。

引き続き入会式を執り行い、
R0010788_R.JPG
推薦者L小橋より推薦の誓い、
R0010789_R.JPG
そして辻村さんからは入会の誓いをされた。

R0010793_R.JPG
会長L山崎より、京都NCLCオリジナルストラップとライオンバッジをL辻村に贈られた。

次に、本日のゲストを幹事L山田より紹介された。

R0010799_R.JPG
ゲスト紹介者写真右L小橋、左側ゲスト阿部さん

R0010809_R.JPG
当クラブの例会初参加のLEO森口
奉仕歴は我々メンバーより長く、
学生の頃から合わせ10数年・・・

R0010811_R.JPG
そして7月初例会から続けて例会参加された「THE LION」ことL長田
早くカンバッ〜ク NA・GA・TA
メンバー一同、首を長くして待っております。


次に委員会報告です。
福祉事業委員会L佐々木より、
がん患者支援・啓発チャリティーイベント
「リレー・フォー・ライフ2012 in 京都」のポスターが出来上がり、
そのポスターに特別協賛として、
京都ニューセンチュリーLCの名前を記されているとの報告を受けた。
R0010802_R.JPG
ポスターを自社・自宅等にポスター掲示をして頂き、
一般の方に理解や支援を一人でも多く募れるよう
ご協力頂ける様依頼をされた。

R0010806_R.JPG
続いて、チャリティーゴルフ特別委員会 L杉山より
第5回チャリティーゴルフ大会が9月7日(金)に開催決定し、
案内文章も既にメンバーの皆さんに送付されていますので、
どしどし申し込みを頂くよう依頼された。


さて、いよいよ食事です。
R0010812_R.JPG
個々に買い付けた物や、
R0010816_R.JPG
手配していた桶ものを、舌鼓を打ちながら大いに堪能させて頂きました。



R0010822_R.JPG
お腹も満たし、陽が沈みかけてきた頃、
R0010825_R.JPG
鵜を載せた鵜匠が登場
宇治川の鵜匠さんは昨年に引き続き女性でした!
R0010831_R.JPG
風折烏帽子に腰には蓑を纏い古式ゆかしい装束で、鵜飼の説明を丁寧にして頂き、
R0010835_R.JPG
その後鵜匠が実践して見せてくれました。

現在、宇治川には様々な魚が生息しており、
鵜は鮎以外にも、鮒・諸子・ブラックバス・ブルーギル等を捕獲するとのこと。

しかし、鵜にも苦手なものがあるとのこと。
それは、うなぎだそうです。
鵜が飲み込むのに難技することから
「鵜・難技」→「う・な・ぎ」と名付けられたとか・・・


例会最後に、前三役への記念品の授与式が執り行われた。
R0010836_R.JPG
前会長L清水
R0010837_R.JPG
前幹事L小橋
R0010838_R.JPG
前会計L山田
前三役の皆さんお疲れ様でした。参加者の皆さんから労いの拍手が贈られた。


DSC00607_R.JPG
2時間はあっという間に過ぎ、
最後に喜撰橋前にて全員で記念撮影。カッシャ


みなさん お疲れ様でした。


その後、メンバーは個々に寄り道をし、家路へと・・・


PR・情報・IT委員長 米澤泰一
posted by 京都NCLC at 11:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 例会

2012年07月11日

2012-2013年度 7月第一初例会

2012年7月5日(木)
ライオンズクラブ国際協会335−C地区2R1Z
京都ニューセンチュリーライオンズクラブ
2012−2013 初例会<結成第257回7月第一例会>
時間:19:00〜21:00
第11代 会長 L山崎浩司 会長スローガン「繋がる奉仕」
京都リーガロイヤルホテルにて初例会が開催された。
DSC04223_R.JPG

DSC04203_R.JPG

DSC04312_R.JPG

DSC04309_R.JPG
受付は左:L山田昌樹、右:L長谷川裕晃

DSC04303_R.JPG

DSC04204_R.JPG

DSC04313_R.JPG

DSC04315_R.JPG



会長L山崎浩司の緊張された中で、
一年間の決意を込め、開会ゴングを会場内一杯に響かせた。
DSC04251_R.JPG
カ〜〜〜ン 

DSC04327_R.JPG
国歌「君が代」、ライオンズクラブの歌を合唱

ご来賓のご紹介を
DSC04336_R.JPG
前会長L清水毅よりご来賓のお名前を読上げられた。

DSC04364_R.JPG
会長L山崎浩司より会長挨拶をされた 

DSC04145_R.JPG
司会は幹事L山田昌樹

続いて入会式を執り行われた。

新入会員佐々木忍さんからご要望頂いた入場曲は
ゆずの「栄光の架け橋」です。

歌詞のはじまりは

誰にも言えない涙があった
人知れず流した涙があった・・・ です。

本当に素晴らしい曲です。(頑張れる意欲が湧く曲ですね!)

DSC04263_R.JPG
L内藤英司に誘導され、入場する佐々木忍さん

来場者の皆さんに見守られながら佐々木忍さんの入会式が執り行われた 
DSC04268_R.JPG
右から新入会員佐々木忍さん、スポンサーL杉山大門、会長L山崎浩司

DSC04388_R.JPG
佐々木忍さんによる誓いの言葉を述べ 

DSC04392_R.JPG
京都NCLCのストラップ・Lバッジを会長L山崎浩司より拝受された

DSC04286_R.JPG
左側:会長L山崎浩司、正式に入会されたL佐々木忍

DSC04294_R.JPG
入会式を無事終え一言挨拶をするL佐々木忍

DSC04295_R.JPG
温かく見守る(左)幹事L山田昌樹、(右)L後藤登茂代


続いて、今期335-C地区役員として
YCE・レオ・青少年指導副委員長に招請されたL小橋康一の委嘱状伝達式
DSC04409_R.JPG
委嘱状を2R1Z ゾーン・チェア・パーソンL永田賢司により読み上げられた。

DSC04216_R.JPG
一年間地区役員としての意気込みを語るL小橋康一

DSC04208_R.JPG


引き続き、事業委員会担当の第二副会長L小橋康一より報告された。
DSC04418_R.JPG

DSC04424_R.JPG


続いて、昨年度から当クラブのアクティビティーの一つ
がん患者を支援されているリレー・フォー・ライフ京都への支援金目録贈呈
DSC04430_R.JPG
副実行委員長 櫻井雅仁様からお礼の言葉を頂きました。


我等 京都NCLCの生みの親 
名誉顧問・元地区ガバナーL杉山修による来賓のご挨拶風景
DSC04456_R.JPG

DSC04468_R.JPG
CN10周年記念式典において、
熱く語った経緯とその後のお話を頂きました。

DSC04452_R.JPG
熱心に聞き入るライオン達


DSC04479_R.JPG
続いて2R1ZゾーンチェアパーソンL永田賢司により乾杯のご挨拶

DSC04489_R.JPG

DSC04498_R.JPG


さて、いよいよ楽しい会食タ〜〜イム
DSC04511_R.JPG

DSC04514_R.JPG

DSC04520_R.JPG
いきなり、メインディッシュがきましたが、
1品写真を撮り忘れて居りました。すみません。
デザート
DSC04527_R.JPG


例会歓談風景
DSC04505_R.JPG

DSC04503_R.JPG

DSC04506_R.JPG

DSC04508_R.JPG

DSC04525_R.JPG

DSC04543_R.JPG

DSC04523_R.JPG

DSC04528_R.JPG

DSC04517_R.JPG
大阪で講演され駆けつけて頂いたリレー・フォー・ライフ京都
実行委員長 櫻井ゆう子様 からお礼のお言葉を頂きました。

DSC04532_R.JPG
第二副会長L小橋康一よる2011〜2012年度活動報告を
DVD放映にて行なっている風景

DSC04533_R.JPG

DSC04536_R.JPG

DSC04539_R.JPG

DSC04555_R.JPG
第一副会長 L末次英明による閉会の挨拶


DSC04566_R.JPG
例会出席者全員で手を繋ぎ大きな輪となり「また会う日まで」を合唱
DSC04568_R.JPG

DSC04584_R.JPG
会長L山崎浩司により閉会挨拶をされ初例会を無事終えることが出来ました

DSC04586_R.JPG

DSC04592_R.JPG
本日のご来賓をメンバー全員でお見送りさせて頂きました。
ありがとございました。


DSC04628_R.JPG
例会後 メンバー全員で記念撮影  カッシャ


【ご来賓の皆様】
リレー・フォー・ライフ京都 実行委員長 櫻井 ゆう子様
リレー・フォー・ライフ京都 副実行委員長 櫻井 雅仁 様
<ライオンズクラブ国際協会335−C地区・地区役員>
名誉顧問・元地区ガバナー L杉山 修(京都堀川LC)
2R1Zゾーンチェアパーソン L永田 賢司(京都洛陽LC)
GMT委員長 L村上 大輔(京都洛陽LC)
YCE・レオ・青少年指導副委員長 L 小橋 康一(京都NCLC)

<ライオンズクラブ国際協会335−C地区 2R1Z クラブ会長 幹事>
○京都堀川ライオンズクラブ
 会長 L 吉羽 惣與  
 幹事 L 堀場 弘之  

○京都天神川ライオンズクラブ
 会長 L 丸山 郁二
 幹事 L 加藤 久雄

○京都ときわライオンズクラブ
 会長 L 一瀬 佐恵子   
 幹事 L 尾崎 高司  

○京都チェリーライオンズクラブ
 会長 L 金田 孝子
 幹事 L 河村 美智子

ご来賓の皆様にはご多忙の中
当クラブの初例会に御臨席を賜り
誠に有難うございました
posted by 京都NCLC at 11:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 例会

2012年06月30日

2011~2012年度 6月第二最終例会

2012年6月20日(水)
ライオンズクラブ国際協会335-C地区2R1Z
京都ニューセンチュリーライオンズクラブ
2011-2012 6月第二最終例会 時間19:00〜21:00
リーガロヤルホテル京都「サロンドシャルム」にて開催されました。
DSC03961_R.JPG

DSC03963_R.JPG
幹事L小橋康一により例会の司会進行をされました。

DSC03967_R.JPG
会長L清水毅による開会ゴング! カ〜ン!

DSC03970_R.JPG
国旗に向かい「君が代」を合唱
引き続き、

DSC03976_R.JPG
ライオンズクラブ旗に向かいライオンズクラブの歌を合唱
DSC03971_R.JPG
DSC03977_R.JPG



DSC03984_R.JPG
DSC03983_R.JPG
会長L清水毅より会長挨拶を述べられ、
1年間の抱負、
メンバー皆さんの1年間の活動に対し、
感謝の気持ちと労いの言葉を頂きました。

引き続き、
委員会報告と理事会にて決議されたことの報告および
決議事項について承認決議をとられました。

続いて、ライオンズクラブ国際協会本部より、
チャーターナイト10周年を今年迎え、
2002年に入会されたチャーターメンバー
L杉山、L後藤、L内藤、L清水、L米澤に
プレゼンターとして第一副会長L山崎より
お祝い状と記念品を贈られた。
DSC03991_R.JPG
DSC04011_R.JPG


続いて、地区ガバナーL足達より
パワー5に貢献されたメンバーに贈られるパワー5達成賞を
L長谷川にガバナーL足達の代わりに会長L清水より贈られた。
DSC04015_R.JPG
受賞したL長谷川より抱負を述べられた。

続いて、今例会が最終につきこれより
現三役から次期三役へのバッジの引継ぎを行われた。
DSC04017_R.JPG
会長L清水からL山崎へ

DSC04023_R.JPG
幹事L小橋からL山田の代わりにL城平

DSC04025_R.JPG
会計L山田に代わり会長L清水からL杉山へバッチを引き継がれた。


DSC04028_R.JPG
DSC04029_R.JPG
次期会長L山崎より来期1年間の意気込みを述べられた。
左胸には会長バッチが キラリ

DSC04031_R.JPG
突然の代役で次期幹事L山田の意気込みを!
副幹事のL城平が述べられたと共にL城平の意気込みを!!

DSC04027_R.JPG
2回目の会計を勤めることになった
次期会計L杉山余裕な雰囲気で!!

さて神聖な引継ぎが終わった後は、
お楽しみの楽しい会食タ〜イム!!

DSC04041_R.JPG
次期第一副会長L末次より乾杯のご発声を頂いた。
DSC04043_R.JPG



さて本日のメニューは?
DSC04050_R.JPG
DSC03962_R.JPG
DSC04055_R.JPG
DSC04065_R.JPG
DSC04066_R.JPG



DSC03964_R.JPG
会食中は新入会員を囲みクラブ活動における抱負を語る
DSC04058_R.JPG
DSC04078_R.JPG
なが〜い1年が終わり、感慨深く、ホッとされている会長L清水
DSC04077_R.JPG
DSC04080_R.JPG

各テーブルでは、今年はCN10周年を迎えたこともあり、
この10年間と今年1年間の深〜い思い出話等を話されておりました。



楽しい会食が終わり、
今年1年間クラブに貢献頂いた方々に会長L清水より各賞を贈られた。
DSC04081_R.JPG
会員増強貢献賞:L内藤、L杉山
DSC04082_R.JPG

DSC04083_R.JPG
10年間皆勤賞:L後藤

DSC04084_R.JPG
リレーフォーライフグッドサポート賞:L山崎

DSC04085_R.JPG
会長サポート賞:L小橋

最後に会長L清水にこの1年間の功績を讃え、
DSC04106_R.JPG
前会長L長谷川より花束を贈呈された。
本当にお疲れ様でした。  パチパチパチ


続いて、今年度入会した新メンバーより感想・抱負をコメント頂いた。
DSC04109_R.JPG
L城平
DSC04111_R.JPG
L有吉
DSC04113_R.JPG
L市原

本日で今期最後の例会を終えようとします。
楽しく・有意義な例会を執り行うことが出来ました。

DSC04123_R.JPG
最後に、メンバー起立した後、「また会う日まで」を合唱〜


続いて、今期最後の閉会ゴングを次期会長L山崎浩司より
DSC04129_R.JPG
力強く鳴らされた! カ〜〜ン!!

メンバーの皆様お疲れ様でした。
皆さん、この一年間ありがとうございました。


心から「あ・り・が・と・う」 という
感謝の気持ちを伝えることが出来た1年間でした。


PR・情報・IT委員長 米澤泰一

posted by 京都NCLC at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 例会

2012年05月21日

2011-2012年度 リレー・フォー・ライフ決起集会

2012年5月19日(土)
京都ニューセンチュリーライオンズクラブ
メインアクティビティーにおけるリレー・フォー・ライフ決起集会
場所:ソニー生命保険株式会社 8階 会議室
時間:12:00〜13:30

本年度より当クラブのメインアクティビティーを
公益財団法人 日本対がん協会
リレー・フォー・ライフ京都実行委員会の活動の
ご支援をすることになりました。

リレー・フォー・ライフとは
がんと闘う方の勇気を讃え、
がん患者・家族・友人・支援者と共に、
リレー方式で夜通し歩き、
がん征圧への願いを新たに、
絆を深め合うイベントです。

一言で申し上げますと
がん患者支援・啓発イベントです。

2012年京都では9月15日(土)正午〜9月16日(日)正午まで
京都市梅小路公園 芝生広場&緑の館にて
命をつなげる 24時間ウォークリレー が行われます。
また、9月15日(土)には
京都タワーをDawn purple(夜明けの紫)にライトアップされます。

本日は、そのリレー・フォー・ライフ京都実行委員会の研修会と合わせ
決起集会に参加してまいりました。

DSC03814_R.JPG

開会にあたり司会の佐々木 忍 様から開会宣言をされた。
DSC03850_R.JPG

続いて、来賓のご紹介をされ、
我クラブ会長L清水毅、第一副会長L山崎浩司が紹介された。

リレー・フォー・ライフ京都実行委員長 櫻井ゆう子 様よりご挨拶された。
DSC03842_R.JPG

続いて、社会福祉法人 京都いのちの電話 理事 続木泰子 様から
いのちの電話の説明をされた。
DSC03852_R.JPG

DSC03856_R.JPG

電話の受付には特別な訓練を受けられた
ボランティアの方で支えられているとのことでした。


次にリレー・フォー・ライフの活動内容のDVDを上映され、
DSC03860_R.JPG

DSC03867_R.JPG

公益財団法人日本対がん協会全国実施事務局 山田啓蔵 様による
RFL研修会が開催された。
DSC03871_R.JPG

京都ニューセンチュリーLCのメンバーは真剣に拝聴した。
DSC03877_R.JPG

DSC03895_R.JPG

我々は今当たり前のように生きていますが、
健康で生かされていることに感謝し、
少しでも社会に貢献できれば・・・と、
メンバーの頭を過ぎったのではないか!


研修後
京都ニューセンチュリーLC 会長L清水 毅より、
RFL活動支援金の目録を櫻井ゆう子RFL実行委員長に寄贈した。
DSC03902_R.JPG

DSC03917_R.JPG


RFL実行委員会より、当クラブ、
並びに会長L清水毅にグッドサポーター賞として表彰され、
DSC03928_R.JPG

クラブには賞状と
DSC03949_R.JPG

会長L清水には賞状とメダル・バッチを贈られた。
個人への表彰は日本ではじめてのことでした。
DSC03950_R.JPG

DSC03951_R.JPG

受賞後、会長L清水毅よりご挨拶させて頂きました。
DSC03940_R.JPG

9月に開催されるイベントにおいても、
クラブとしてもご協力をさせて頂きます。

最後は1階広場にてメンバー同士、
研修内容等について語らった。
DSC03955_R.JPG

DSC03959_R.JPG
平和を意味してか笑顔でピースのL長谷川裕晃

DSC03945_R.JPG
記念撮影 カッシャ!!


みなさん お疲れ様でした。


PR・情報・IT委員長 米澤泰一
posted by 京都NCLC at 09:59| Comment(1) | TrackBack(0) | アクティビティー
Copyright (c) 2006 Kyoto New Century Lions Club. All rights reserved.