2012年12月25日

2012-2013年度 12月クリスマス例会

12月クリスマス例会
2012年12月21日(金)18:00〜21:00
リーガロイヤルホテル京都にて
京都ニューセンチュリーライオンズクラブのクリスマス例会を開催しました。
DSC06136_R.JPG

毎年開催するクリスマス例会は、
ご家族の皆様に、日頃メンバーがどの様な仲間と奉仕活動しているのか?
また、ライオンズクラブを通しての奉仕活動の理解と
メンバーへの理解を頂いている感謝の意味を込めて
このクリスマス例会を家族例会としております。
今年も盛大に開催されました。
DSC06163_R.JPG
司会進行は幹事L山田昌樹

DSC06172_R.JPG
会長L山崎浩司より開会挨拶が述べられました。
DSC06189_R.JPG
引き続き第一副会長L末次英明から乾杯のご発声

DSC06192_R.JPG

会場からはグラスを合わせる音が鳴り響き渡りました。

さぁ〜 いよいよ食事タイムです!!
DSC06223_R.JPG

DSC06205_R.JPG

DSC06208_R.JPG

DSC06213_R.JPG

DSC06221_R.JPG

DSC06229_R.JPG
美味しそうな食事がいっ〜ぱい

子供たちは無邪気に「あれ」「これ」など
指を指し出しながらお皿一杯に盛り付けていた。

DSC06232_R.JPG

DSC06674_R.JPG

毎年のことですが、
各メンバーご家族の様子を拝見していると、
子供たちの成長の早さがよくわかり、
自身が歳を重ねていることを実感させられます。



さて、食事を概ね進んできた頃、
会場内がやや薄暗く・・・

会場の外から シャン シャン ・・・と鈴の音?
ワン ワン?

サンタクロースと真っ赤なお鼻?のトナカイ ルドルフが登場〜!!
DSC06256_R.JPG

DSC06270_R.JPG
会場の子供たちは大はしゃぎ!

子供たちは事前にサンタさんにプレゼントのお願いをしていた。
DSC06285_R.JPG
プレゼントを受け取ると満面の笑みで、
サンタさんとルドルフとの記念撮影!
DSC06394_R.JPG
サンタさんとの楽しい時間はあっという間に過ぎ、
サンタさんとルドルフは次ぎの子供達が待っているので、
みんなに惜しまれながらの退場となった。

子供たちは家に帰るまで待ちきれず、
その場でプレゼントを広げて遊んでいました。
DSC06430_R.JPG

DSC06435_R.JPG


続いて、パフォーマンスタイムです。
赤い長靴の袋にお菓子をいっぱい詰め込む
お菓子の掴み取りコーナーが始まりました。
DSC06444_R.JPG

DSC06445_R.JPG

そして、大人も楽しめるようにと、
大道芸人の うーちゃん による
バルーンアートコーナーが開催された。
DSC06464_R.JPG

DSC06462_R.JPG
みなさん 
うーちゃんと一緒にバルーンアート作成に取組み
目の色を変えて遊んでいました。
DSC06505_R.JPG

続いて、毎年恒例の「長谷川コーナー」。
DSC06607_R.JPG
今年はオルゴール作りです。
オルゴール箱の蓋に自分の写真を貼り、
それぞれ好きなアクセサリーをデコレーションする工作教室
DSC06612_R.JPG
デザインは個々に鮮やかに、
また個性豊かにデコレーションされていました。

DSC06627_R.JPG

DSC06628_R.JPG

DSC06655_R.JPG

DSC06661_R.JPG


また、パフォーマンスタイムの間も
メンバーたちは楽しく語っていた。
DSC06564_R.JPG

DSC06573_R.JPG

DSC06577_R.JPG

DSC06687_R.JPG

楽しい時間はあっという間に過ぎ、

DSC06685_R.JPG
出席計画委員長L城平友宏より閉会挨拶を述べ、
クリスマス例会を盛況に終えることが出来ました。

メンバーの皆さん ありがとうございました。
また、お疲れ様でした。

カメラを通してみなさんの笑顔を見ていると
ついつい笑顔になっている自分がいることに気付き、
幸せな気持ちにさせて頂いていることに感謝致します。

PR・情報・IT委員長 米澤泰一

posted by 京都NCLC at 09:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 例会
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61012917
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Copyright (c) 2006 Kyoto New Century Lions Club. All rights reserved.