2011年10月19日

2011-2012年度 10月第一例会

2011年10月5日(木)
ライオンズクラブ国際協会335−C地区2R1Z
京都ニューセンチュリーライオンズクラブ
2011−2012 10月第一例会 時間:19:00〜21:00
京都リーガロイヤルホテルにて開催された。

DSCF4262_R.JPG
会長L清水毅により、開会ゴングを会場内一杯に響かせた「カーン」

DSCF4263_R.JPG
引き続き 国旗に向かい国歌「君が代」、
クラブ旗に向かい「ライオンズクラブの歌」を合唱

その後、会長L清水より会長挨拶をされた。

また、幹事L小橋から先に開催された理事会報告、
及び幹事報告をされた。

その後、各委員長より委員会報告をされた。

お腹も空いたころようやく食事タ〜イム
本日のメニューは?
DSCF4264_R.JPG
和洋折衷弁当でした! 食後のコーヒーもついていました。

時折、各テーブルでは和やかな笑い声も聞こえておりました。


お腹の空腹も満たされた頃
そうこうしている内に 恒例のTTタイム!!
DSCF4266_R.JPG
本日のTTタイムの司会者は息の合ったL杉山(右)とL内藤(左)

本日のTTタイム内容は?

「は ん じ え」!?
メンバーの頭の中は「? ? ? ?」


DSCF4269_R.JPG
この判じ絵の答えは最後に表示しております。


「判じ絵」は、江戸時代に流行した
文字と絵を混ぜ合わせ表現した遊びとのこと。
絵によるなぞなぞのこと。 
ものの名前、言葉や地名を
絵柄の組み合わせで表した「しゃれ」で、
たとえば、台に乗ったキツネで「大根」、
人のほおにとまった蝶で「包丁」、
ネギが4本で「根岸」、
歯とさかさまになったネコで「箱根」
といったたぐいのもの。


DSCF4267_R.JPG
最初はメンバーの頭は硬く、なかなか答えが合わなかった。

DSCF4268_R.JPG
メンバーは熱くヒートして、
徐々にホワイトボード前に食い入るようになった。

DSCF4274_R.JPG
今回のTTタイムの結果 
1位:L後藤、2位:L小橋、3位:L米澤でした。

楽しいTTタイムの企画をして頂いたL内藤、L杉山に「御礼」

楽しい時間はあっという間に過ぎ、閉会を迎えた。

今回もみなさんお疲れさまでした。


答え:目が水の字になっていることから「みずがめ」を意味します。


PR・情報・IT委員会 委員長米澤泰一
posted by 京都NCLC at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 例会
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/49048901
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Copyright (c) 2006 Kyoto New Century Lions Club. All rights reserved.