2009年11月24日

太陽のような男【会員インタビューNo8 L杉山大門】

会員インタビュー第8回は5代目クラブ会長である、L杉山大門です。

▼会員名 L杉山大門
▼生年月日1973年6月27日
▼血液型  A型
▼職業 会社役員(株式会社ヒューマンウェブ 代表取締役)

NCLCのチャーターメンバーであるL杉山は、
結成1年目の初代幹事として、右も左もわからないクラブを、
少しでも先輩クラブの運営に近づけるように努め、
現在のクラブの礎を築きました。

また、結成1年目には、L杉山の発案により西京極にある
アクアリーナプールを貸し切り、
「ライオンズエクスペリエンス2002」を開催しました。

これは地雷撤去を目的に、元オリンピックメダリストを
中心とした選手が、中高生のブラスバンドの生の演奏に合わせて
シンクロナイズドスイミングのショーをおこないました。
シンクロの選手達も、生演奏で演舞することが初めての試み
という事で、成功させるために大変な準備が必要だった
ということです。
当日は約3000人の来場があり、大盛況に終わりました。

そして、5代目クラブ会長の時には、継続独自アクティビティである
「小学生フラッグフットボール大会」を開催しました。
これはスポーツを通じて多くの子どもたちの健全育成に
役立ちたいとのL杉山の思いから開催し、
次回の大会が4回目となります。

また、L杉山は、当クラブ以外に過去には全日本レベルIT委員、
335複合地区IT専門委員を歴任し、
現在では335複合地区IT委員・335-C地区IT委員長をも
兼務しています。これはキャビネット構成委員で
最年少の委員長であり、先輩ライオンとともに活躍されています。

そして、現会長であるL内藤とは中学生からの同級生であり、
今でもお互いが尊重し支えあっている仲です。
絶大な信頼を得ているL内藤は、L杉山が会長の時には
クラブ運営を円滑に進めるために影でサポートしました。

また、クラブの活動以外でも公私共に仲が良く、
L杉山は、「一生頭が上がらない存在だ」と
L内藤を評価していました。


DSC_0020.jpg

職業は、ウェブコンサルティングを主とする
株式会社ヒューマンウェブを経営されておられ、
今期で設立10年を迎えられました。

主な顧客は、大学・寺院・企業であり、ホームページの制作や、
インターネットを使った戦略方法のアドバイス等をされています。

これからは、顧客満足度を高めることを追及し、
ヒューマンウェブでないと困ると思われる会社を
築いていきたいと意気込んでいました。
また、社名の由来の通り、「人と人がくもの巣のように繋がる・
繋げる会社」へと成長させることも、設立当初からの
変わらぬ目標であります。

そんなL杉山の座右の銘は、「士魂商才」です。
これは彼が士族の子孫である誇り、日本人である心を忘れずに、
ビジネスに打ち込みたい、との気持ちが込められたもので、
日々その想いを忘れずに取り組まれています。

最後に、ご家族はL杉山のご両親と奥様と3人の男の子のお父さんです。
休日の唯一の楽しみは、子ども達と時間を過ごすことで、
子ども達の日々の成長を見るのがとても楽しみだと
語っていました。

「これからもクラブ・仕事と多忙な日々を過ごさなければ
いけませんが暖かい家庭はしっかり築いていきます」と
とても力強く話していたのが印象的でした。

会社の売上アップにつながる、ウェブサイトの構築や
コンサルタント、そして個人のブログなどのお問い合わせは、
L杉山までご相談下さい。

彼にウェブサイト・個人ブログを依頼している
クラブメンバーも多く、自身の会社のイメージアップに
大変効果があると好評です。

詳しくはヒューマンウェブのサイト、
実績紹介のコーナーをご覧下さい。

-1.JPG

株式会社 ヒューマンウェブ
〒601-8404
京都市南区西九条小寺町6-1
TEL 075-694-1200 FAX 075-694-1199
http://www.humanweb.net/


PR・情報・IT委員会
小橋
posted by 京都NCLC at 19:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 会員
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33838121
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Copyright (c) 2006 Kyoto New Century Lions Club. All rights reserved.