2009年09月16日

マルチな才能を持つ新会員【会員インタビューNo.4 L小橋 康一】

会員インタビュー第4回は前回に引き続き今期より入会頂いた、L小橋 康一です。


▼会員名 小橋 康一
▼生年月日 1965年10月1日
▼血液型 B型


初例会での入会式でL山本と共にご入会頂いたL小橋。
新入会員であるものの、当クラブのほとんどのメンバーとは顔見知りで、
彼がいなかったことのほうが却って不思議なくらいにすんなりと、
何の違和感もなく溶け込んでいるように見える。

そんなL小橋の仕事はソフトバンクショップの運営管理・クレジットカード決済端末の
設置保守サービス等を手がけるMCメディオ株式会社で取締役ゼネラルマネージャー
として活躍されている。

「MCメディオ株式会社は資本金2000万円 設立15年目になります。
従業員7名の小さな会社なので機動力が売りです。」と教えてくれた。
当クラブのメンバーも携帯電話の購入相談や機種変更などで
L小橋のお世話になっているとのこと。

DSCN2606.jpg


彼の座右の銘は中川一政の「我は木偶なり」だそうだ。
・・・不勉強な私(清水)、失礼ながら調べさせていただきました。
まず、「われ は でく なり」と読みます。
「我は木偶なり、使われて踊るなり」というのが後に続きます。
と、ここで思い出しました、映画「オルゴール」!
不器用ながら自分の信念を貫いて生きようとするその生き様を
描いた映画なのですが、今やっとL小橋の人となりを少し感じた気がします。

今後の事業展開については「既存事業を取り巻く環境の変化が激しいので、
変化に対応する事。また、新規事業のとして、エコ、省エネ関連事業の展開を
検討しています。」とのこと。将来は「それぞれの事業を任せる人材の育成をして、
事業単位でも運営できる様にしたい。」とお話しいただいた。

DSCN2608.jpg

クラブメンバーには、「まだ、十分わかっている訳ではないですが、必要且つ、
素晴しい活動だと思います。自分の得た経験や知識を活かしたり、
今後の活動から学ぶことができれば良いと思っています。」
とのメッセージをいただきました。


私自身はL小橋と入会以前よりお付き合いさせていただいていなかったが、
何度か例会でお会いして話をする中で、L小橋といえば高知、
そして信心深い実直な方といった印象があった。
今回のインタビューは期待を裏切らない、その通りの方だと感じた。
でもいつか、私や他のクラブメンバーの度肝を抜くような、
すごいことをやってくれそうな予感がする。L小橋の今後に目が離せない。


このブログをご覧のみなさんで携帯電話に関してわからないことがある方は
L小橋に相談してみてください。きっと明確で最適な解決法を提案していただけます。

事業所 : エムシー・メディオ株式会社
所在地 : 京都市南区西九条寺の前町 2-4
Tel. 075-672-5980
Fax. 075-692-3291
http://www.mc-medio.com/
kobashi@kyotonclc.jp


PR・情報・IT委員長 清水 毅
posted by 京都NCLC at 15:22| Comment(1) | TrackBack(0) | 会員
この記事へのコメント
小橋さん、本年度のご入会おめでとうございます!

入会早々、
当クラブの活動にも積極的にご参加いただいており、大変感謝しております。

今後も、豊富な知識と経験で、
当クラブにも新しい風を吹かせていただけると思います!

今後とも、宜しくお願い致します。
Posted by 幹事 田中元浩 at 2009年10月03日 12:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/32170863

この記事へのトラックバック
Copyright (c) 2006 Kyoto New Century Lions Club. All rights reserved.