2009年07月23日

前幹事 名女房の実像に迫る!【会員インタビューNo.1L山崎 浩司】

今期の運営を進めるにあたり、8代目会長L内藤英司の熱い想いを
受け、各会員個人の普段の仕事や考えを少しでも知って頂くために
「会員インタビュー」をさせて頂くことにしました。


その記念すべき第1回は、
前幹事のL山崎浩司にお願いしました。


▼会員名  山崎 浩司
▼生年月日  1972年11月15日
▼血液型 AB型


7代目会長L藤井俊二を支えた、
流暢な名幹事ぶりを遺憾なく発揮されたL山崎。


彼の座右の銘は『人生に無駄なことはひとつもない』だそうだ。
彼曰く、「良い出来事、悪い出来事すべて自分にとって
意味があることだと思っています。特に悪い出来事が起きた
際には自分に言い聞かせています。」とのこと。


R090722.jpg


そんなL山崎は、ソニー生命保険(株)で
ライフプランナーとして活躍されている。


ここで会社について伺ったところ、
「今年で30年目を迎える生命保険会社で、
グループ会社にソニー損保、ソニー銀行があります。


上場しているソニーフィナンシャルホールディングスの
筆頭株主はソニー(株)になり、自由闊達の社風を受け
継いでいる会社だと認識しています。」と、


よどみのない回答をされた。
さすがはL山崎!


日常の仕事については「ライフプランナーとは、
常にお客様の価値観やニーズを把握し、
その方の生涯(ライフ)を設計(プラン)する仕事」。


個人的なつながりを暴露して恐縮だが、
かくいう私もL山崎のお世話になっている。


そのヒアリング能力、
プランニング能力には特筆すべきものがあると思う。


また、生命保険業界では当たり前のように
云われていることであるが、


「保険という目に見えない商品をなるべく分かりやすく説明し、
お客様の立場にたって公平で最適なプランが提供できるように
心がけています。」とのこと。


彼自身の目標であるライフプランナーの最高位、
エグゼクティブライフプランナーになることに向かって
真摯に邁進する様子を、少しでも感じ取って頂けたと思う。


クラブに対しては、
「昨年度は幹事職を経験させていただき本当に多くのことを
学ぶことができました。メンバーの皆さんとの出会いをこれ
からも大切にしていきたいと思いますので、今後もよろしく
お願い致します。」とのコメントを頂いたが…


私は最終例会のあと、
二次会会場への移動時の彼の言葉が非常に印象に残っている。


「いや、ほんまにものすごい大変でしたよ。
右も左も分からないまま、それこそライオンズクラブという
ものが何かもよく分からないのに幹事を受けさせてもらって、
いっぱいケンカもしましたし。でもね、今はやって良かった
と思ってます。経験して無駄になることは一つもありません
から。」


・・・なるほど、彼の座右の銘を知って納得した。


L山崎浩司の仕事での、
そしてクラブでの今後の大いなる活躍を確信した
インタビューとなった。


近年景気の悪い状況が続きますが、無駄な保険料をお支払いではありませんか?
将来の事やお子様の事、真剣に見直したいと考えておられる方、
また今後のライフプランや生命保険でお悩みの方は、
当クラブのメンバー、山崎浩司までご相談ください!


山崎浩司 メールアドレス yamasaki@kyotonclc.jp



PR・情報・IT委員長 清水 毅
posted by 京都NCLC at 23:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 会員
この記事へのコメント
記事のほう、拝見いたしました。

前幹事のことが非常に分かる記事ですね!
現幹事をさせていただいている私も、
L山崎には色々とお教えいただきました。

今後、保険の見直しを考えているかたがいましたら、是非是非ご紹介させていただきたいと思います。

宜しくお願い致します。
Posted by 田中元浩 at 2009年08月31日 12:04
とても魅力的な記事でした。
また遊びにきます。
ありがとうございます。
Posted by あろえ at 2010年09月08日 11:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/30773315

この記事へのトラックバック
Copyright (c) 2006 Kyoto New Century Lions Club. All rights reserved.