2008年11月28日

異業種交流例会

11月5日
京都ニューセンチュリーライオンズクラブ
第169回11月異業種交流例会が
リーガロイヤルホテル京都にて開催された。

異業種交流例会は、当クラブが発足し7年目の会長L藤井の
発案により初の試みとしておこなわれた。

この例会では
メンバーと他業種の方々との更なる交流・人脈を深め、
知識の向上・自己啓発に努める事を考えられているが、
最大の目的はライオンズクラブが、日々どのような事を考え、
どのような活動しているのか少しでも多くの方々に
知っていただく機会を提供し、興味を持って頂けることを
大前提としている。

会長L藤井の意図をしっかり理解した全メンバーは、
知人や仕事上の関係者等にお声を掛けさせて頂き
その結果、22名の方々に参加して頂いた。

また、この例会では多くの方々がお互い気楽に話し、
コミュニケーションを取りやすいよう着席形式の
パーティーではなく立食ビッフェ形式にて開催した。

ただ、これはあくまでライオンズクラブの例会である。
参加者が、リラックスできるよう配慮をしつつも
会長L藤井の指示通り、例会としておこなうべき事は
ちゃんと実施する事を前提に例会は進められた。

会長L藤井により開会ゴングが鳴らされ、国歌・
ライオンズクラブの歌を斉唱し
その後、会長L藤井より、多くの参加者に
この例会の目的と歓迎の挨拶がなされた。

CIMG0320.JPG
<会長L藤井>


その後、
前会長L米澤より
乾杯の挨拶がなされ盛大に会がスタートした。

CIMG0324.JPG
<前会長L米澤>

参加者、メンバーともに食事を楽しみながらお互い名刺交換を行い
仕事や趣味の話などを語り合う場となり
各自のフリートークが盛り上がり賑やかになった。

CIMG0335.JPG

また、今回の例会では当クラブが取組んできた
奉仕活動を紹介する時間を設け、

「KYOTO NCLC FLAG 〜小学生フラッグフットボール大会〜」
の事業説明を青少年指導委員長L鳥丸より行われた。

その後、過去2回開催された大会当日の模様を映像により紹介され
参加者の興味をかき立てた。

CIMG0336.JPG

その後も楽しい食事とお酒を楽しみながら、
様々な職種や世代間での情報交換、人的交流がなされたが
時間が経つのも早いもので、いつの間にか閉会の時間となった。

閉会の挨拶は、当クラブの第一副会長であり、
335複合地区レオ・ライオネス委員・335-C地区レオ・青少年指導副委員長の
L内藤より謝辞が述べられ盛況の内に幕を閉じた。

CIMG0341.JPG
<第一副会長L内藤>


<ご参加者の皆様>
この度は当クラブの異業種交流例会に
ご参加頂きまして誠にありがとうございました。
初めての試みでしたが、
参加者の皆様と、企業の枠を超えてお会いできました事に
心より御礼申し上げます。
この交流を機に相互のネットワ−クが確立でき、
お互いのビジネスに繋がればと願っています。

また、今回の例会により
当クラブに少しでも興味をお持ち頂けた方と
同志として共に活動できる日が来る事を
楽しみにしております。
改めまして、皆様のご参加に心より御礼申し上げます。
posted by 京都NCLC at 09:09| Comment(1) | TrackBack(0) | 例会
この記事へのコメント
先日の異業種交流例会にご出席されました
ゲストの皆様並びに当クラブメンバーの皆様
改めて御礼申し上げます。

初の試みで不手際等あったかと思いますが、
当日は22名のご参加を頂戴し、当クラブの
活動を知って頂き、また、異業種の方々と
交流をできたのではないかと思っております。

また、このようなかたちでの例会を取り入れ
会員増強へつながればと思います。

例会運営のために準備してくださったメンバー
の方々にこの場をお借りして感謝申し上げます。
Posted by 藤井 俊二 at 2008年11月28日 11:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/23503956

この記事へのトラックバック
Copyright (c) 2006 Kyoto New Century Lions Club. All rights reserved.