2008年09月28日

第二回青少年指導委員会

先日の9月9日(火)20時よりクラブ事務局に於いて
第2回のサポータースタッフを交えての
青少年指導委員会が開催された。

サポートスタッフとして、
例年お世話になっているブラッツから松田隆之氏、金部真久氏、
リバーサイドジョーカーズから布留宮和人氏、
京都サウスベアーズから中江玄己氏、
そして京都ニューセンチュリーライオンズクラブ会員であり、
ブラッツの選手でもある
田中元浩氏の5名に出席していただいた。

<HP>
リバーサイドジョーカーズ
京都サウスベアーズ

京都ニューセンチュリーライオンズクラブからは
青少年指導委員長L鳥丸成稔をはじめ、
委員のL森井毅、L角野宏佳、第二副会長のL長田大、
幹事L山崎浩司の6名、総勢11名にて開催された。

青少年指導委員長L鳥丸成稔の開会挨拶から始まり
議題へと話が進みはじめた。
先ずは、大会当日のケガ、救急対応についての議題に
取り組んだ。

青少年指導委員会委員でありドクターのL角野宏佳を中心に
色々な意見が交わされた。

さすがL角野宏佳、昨年の経験を活かし、
当日の大会を想定しドクターとして的確な判断で
我々を引っ張っていってくれた。

N2.JPG

また、大会当日の試合数に無理がないか?コートの大きさは?
など、
主催する側の我われの意見だけではなく、
実際に運営に携わっていただく、
現役のアメリカンフットボール選手であるサポータースタッフの
皆さんの率直な意見を聞かせていただくことができた。

昨年より今年、今年よりも来年へと期待一杯のバトンを
受け取り早3ヶ月。
我われ京都ニューセンチュリーライオンズクラブ会員は
もちろん、我われにも勝る
サポータースタッフの、成功へ向けての熱い想いが
強く伝わってくる委員会が開催できた。

N.JPG

2009年3月に開催を予定している
第3回京都NCLCフラッグフットボール大会

我われ京都ニューセンチュリーライオンズクラブ会員はもちろん、
それ以上に成功へ向けての熱い想いがサポータースタッフから
強く伝わる委員会が開催できた。

開催までの残り数ヶ月。
ライオンズクラブ会員とサポータースタッフ。
その壁を越え、我われは一致団結していきたい。

多くの子供達たちの笑顔を見るために…


次回第3回の委員会は10月中旬に行う予定。

文責:京都ニューセンチュリーライオンズクラブ
青少年指導委員長 鳥丸成稔
posted by 京都NCLC at 16:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 委員会レポート
この記事へのコメント
毎月遅い時間からの委員会開催ですが、沢山の方に参加していただき本当にありがとうございます。
子どもたちの笑顔のために、入念に打ち合わせ、議論をして素晴らしい大会になればいいですよね。
Posted by 山崎 浩司 at 2008年09月30日 00:10
青少年指導委員会の皆様お疲れ様です。

また、サポートスタッフに皆様も
多大なるご協力有難うございます。

昨日、嵯峨野小学校へ訪問致しました。

いよいよ大会への準備が本格的になって参ります。

何卒宜しくお願い申し上げます。
Posted by 藤井 俊二 at 2008年10月01日 10:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/20171128

この記事へのトラックバック
Copyright (c) 2006 Kyoto New Century Lions Club. All rights reserved.