2008年06月17日

京都賀茂ライオンズクラブ主催聴覚障害者支援チャリティゴルフコンペ

2008年6月12日(木)ベアズパウジャパンカントリークラブにて
京都賀茂ライオンズクラブ主催聴覚障害者支援チャリティゴルフコンペが
開催された。

48組総勢180名が参加し、ベアズパウを貸し切っての大コンペである。

チャリティゴルフコンペの目的は、視聴覚障害者支援である。

京都賀茂ライオンズクラブは、チャリティゴルフコンペの他、
手話劇、献血活動を主力アクティビティとしている
結成14年目のクラブである。


W.JPG


前日の降水確率70%が嘘のように雨があがり、
伝統のある京都賀茂ライオンズの日頃の行いの善さだと感じました。

我が京都ニューセンチュリーライオンズクラブが参加し始めて4年目になる。
我々9名の戦士はスタートを切った。


1.JPG


昨年から当クラブのメンバーも参加人数が増えてきた。
しかし、昨年はスコアが思うように伸びず
悔しい思いをしたメンバーが多数いた。

先輩クラブへのゴルフコンペに参加し恥ずかしい思いはしたくないと
今年は、参加メンバー全員集中力を持続しプレーを続けた。

当クラブのトップは84のスコアを出し、100を斬ったのは他一人。
100一桁前半も3人と、なんとか面目躍如を果たせた。

当クラブは、秋に第1回の青少年指導チャリティゴルフコンペを
開催予定である。

先輩クラブのコンペに参加することで、当クラブらしいチャリティゴルフコンペを
企画し成功させ青少年指導に貢献していきたい。

<京都ニューセンチュリーライオンズクラブ>
 

posted by 京都NCLC at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/16114647

この記事へのトラックバック
Copyright (c) 2006 Kyoto New Century Lions Club. All rights reserved.