2008年03月11日

「KYOTO NCLC FLAG 2008」 第2回小学生フラッグフットボール大会

2008年3月9日(日)に、当クラブの独自アクティビティーである、
「KYOTO NCLC FLAG 2008」 第2回小学生フラッグフットボール大会を
開催致しました。


kaikai.JPG


昨期5代目会長であるL杉山が、フラッグフットボールの教育的価値を
見い出し始まったこのアクティビティーですが、今期6代目会長L米澤が
しっかりと意思を受け継ぎ、さらに拡大して大成功を納めました。

昨年の参加者75名に対し、今年は115名の参加申し込みがあり、
フラッグフットボールの魅力と教育的価値が理解されつつあることを
証明する形となりました。

今年度の参加チームは、

○京都市立 二条城北小学校レッドスターズA
○京都市立 二条城北小学校 レッドスターズB
○京都市立 二条城北小学校 レッドスターズC
○京都市立 藤ノ森小学校 パープルウィングス
○京都市立 藤ノ森小学校 ホワイトウィングス
○京都市立 藤ノ森小学校 ブラックウィングス
○京都市立 藤ノ森小学校 ゴールドウィングス
○京都市立 嵯峨野小学校 ファイヤーズA
○京都市立 嵯峨野小学校 ファイヤーズB
○京都市立 大宅小学校 グランパスA
○京都市立 大宅小学校 グランパスB
○城陽市立 古川小学校 スマイルズA
○城陽市立 古川小学校 スマイルズB
○雲雀丘学園小学校 フリーダム

と、合計14チーム。


2.JPG


白熱したリーグ戦、そして決勝トーナメント、準々決勝へと駒を進めます。
そしてフラッグフットボールの教育的価値の重要度を占める「作戦会議」が
随所で行われ、子供同士のコミュニケーションが盛んに行われておりました。


3.JPG


ベスト4には、

藤ノ森小学校 パープルウィングス
二条城北小学校 レッドスターズC
藤ノ森小学校 ホワイトウィングス
嵯峨野小学校 ファイヤーズB


が勝ち残りました。
決勝は藤ノ森小学校同士の対決となりましたが、
お互いに手の内を知っているため、気迫あふれる試合となりました。


4.JPG


結果は今回初参戦となった、藤ノ森小学校パープルウィングスが優勝し、
第2回小学生フラッグフットボール大会は幕を閉じました。


syuugou.jpg


入賞チームは下記の通りとなります。

▼優勝
 京都市立 藤ノ森小学校 パープルウィングス
▼準優勝
 京都市立 藤ノ森小学校 ホワイトウィングス
▼3位
 京都市立 二条城北小学校 レッドスターズC

毎日新聞の記事はこちら
↑リンクお願いします
http://mainichi.jp/area/kyoto/news/20080310ddlk26050129000c.html

来期はさらに多くの子供たちの笑顔を見られることを、
会員一同心より願っております。

<青少年指導・ライオンズクエスト委員会>




posted by 京都NCLC at 14:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 京都NCLC FLAG
この記事へのコメント
第2回小学生フラッグフットボール大会お疲れ様でした。
子供たちがこの大会のために
1年間練習に励み、その発揮する場を
当クラブがお手伝いできたことは
誇りにおもいます。
この素晴らしい大会を開催できたのも
メンバーの皆様、ボランティアスタッフの皆様のおかげです。ありがとうございました。

しかし、フラッグフットは楽しいスポーツです。
小学生のころ私もこのスポーツに出会ってたら
・・・と思いました。
Posted by 長谷川 at 2008年03月14日 02:15
当クラブのメインアクティビティーである「KYOTO NCLC FLAG 2008」 第2回小学生フラッグフットボール大会を無事開催できたことを幸せに思います。
1つ目は、子供達に大会内容の充実により満足してもらえる大会であったこと。
2つ目は、多くの参加者で今大会を盛り上げて頂いたこと。
3つ目は、学校関係者の方、ボランティアスタッフのご協力を頂いたこと。
4つ目は、当クラブメンバーのご協力を頂き、無事終えれたことに大変感謝いたします。

ただ、現在もメンバーの一部の方に今大会後のケアをして頂いている状況です。
本当に頭が下がる思いでいっぱいです。ありがとうございます。

来年の大会にも子供たちが様々な想いで参加し、挑んでくるかと思います。
我々は、そんな子供たちを少しでも応援できればいいなと考えているはず!
Posted by 米澤 at 2008年03月15日 11:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/12230110

この記事へのトラックバック
Copyright (c) 2006 Kyoto New Century Lions Club. All rights reserved.